FX-で稼ごう!!|住宅−問題

 最近FXに関する記事を様々なニュース媒体(例えば新聞とか雑誌、あるいはウェブサイト上、テレビのニュースなど)で見かけることが多くなりましたが、いったいFXとは何をするのか? ご存知の方がどれ位居られるのか、私には分りませんが、簡単では有りますが、個人的な意見を沿えてこちらのページで説明したいと思います。

 FXとは海外との為替レートの差を利用した財産の運用方法のひとつです。ですが実際にはFXを翻訳すると「Foreign Exchange」という意味になり単純に日本語として扱うと「為替」という意味になります。ですが多くの場合は外国為替証拠金取り引きのことを指し、通常は為替レートの動きによりドル(ドルだけではなく世界中の通過が対象となる)を売ったり、日本円に買い戻したり、といった作業を繰り返し自分自身の資産を増やしていく方法です。

 その手法を簡単に説明すれば1ドルが94円の時にドルを500ドル買い、為替レートが95円に移動したときにその500ドルを日本円に買い戻せば500円ほど儲けた、と言うことになります。この作業を延々と続ける事により財産を増やしていくわけですが、個人でやる場合にどのぐらいのメリット、デメリットがあるのか、ここが問題です。

 一回の取り引きで500円の利潤ですが、元手(自分が持っている財産)は約47000円ほど必要です。これが470万円ほどあり、一日に1円の動きをすれば一回のFX取り引きで概50000円の利潤ですが、自分が想像した動きとまったく反対に動けば50000円の損です。これが僅か一日の間で発生する訳ですので、いかにハイリスク、ハイリターンであるかご理解いただけると思います。取り引きを行う場合には自己責任でお願いします。

参考にしたFX関連サイト様

  1. http://xn--tckta6axq0s5bw948ah0kdtso04c.jp/1.htm
  2. http://www.xn--ekrxs.net/4/
  3. http://www.hanabiya.com/1.html
  4. http://xn--49su10b1tcrtk.jp/6.htm
  5. http://www.kyoto-reck.com/1.html

サイト内の文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製・再配布する事は著作権法で禁じられています。

住宅問題を解決しよう|拓夢書房のロゴマーク