バンコク・ホテル予約|住宅−問題

バンコク・ホテル予約…友人と二人で10年余り前の4月初旬に行ったのが初めて行ったタイ旅行でした。日程は8日間、バンコク4泊、プーケット2泊の計6泊8日の旅行でした。バンコク・ホテル予約もプーケット・ホテル予約もせずに、よく話しに聞くカオサンロードのゲストハウスに泊まる予定で行きました。バンコク・ホテル・当日予約でもカオサンロードのゲストハウスは全く問題なく、もし空室がなければ隣のゲストハウスに訊ねれば良いだけの話です。

4月初旬のバンコクは暑期です。非常に暑く、私の泊まったゲストハウスにはエアコンがありませんでした。別にお金がなくてゲストハウスに泊まった訳ではなく、泊まってみたいから泊まっただけでしたので、連泊する必要もないのに4連泊。その間ずっと暑い部屋、暑くて目が覚めます。

「あつい!」と言って飛び起きて、1Fのバーに行って起きてすぐなのに生ビールを立て続けに飲んで、酔っ払って、また部屋に帰って寝るという有様でした。暑い部屋で寝ていると全部汗になって、すぐにアルコールは抜けていきます。そして、また同じことを繰り返すのです。1日20杯くらい生ビールを飲んだようで、こんなことならバンコク3つ星ホテル予約くらいしておいて、エアコンの効いた部屋に泊まって観光に行っている方がずっと安く過ごせるくらいでした。

4泊した後に、当時のドンムアン空港へ。プーケット・ホテル予約もしていなかったのですが、バンコク・ホテルの経験があるので、プーケットに到着したら空港で予約をしようという方針に決めました。友人は、適当に決めてくれというタイプなので、私の方針で決定です。

プーケット空港到着、ホテルインフォメーションに行くと、安いホテルから高いホテルまでいろいろあります。プーケット・パトンビーチ・ホテルがおすすめだと聞いていたので、プーケット・パトンビーチ・3ツ星ホテル、パトンシービューリゾートという名前だったように思います。検索してみましたが、もうすでになくなっていました。ホテルに到着すると狭いながらもプール、そして部屋にはエアコンが効いています。部屋で汗だくになることもなく、快適に過ごせました。

サイト内の文章及び画像には全て著作権があります。許可無く複製・再配布する事は著作権法で禁じられています。

住宅問題を解決しよう|拓夢書房のロゴマーク